〒382-0052
須坂市塩川389-1-103
行政書士 甲田事務所
代表   甲田 裕作
TEL/FAX 026-405-7664
y-kohda@stvnet.home.ne.jp
Mobile  090-9667-5144



 

長野】相続相談室 

自動車の所有者が死亡した場合には相続手続きが必要です

自動車を相続する場合は、陸運局で移転登録を行います。
移転登録をする前に、いろいろと確認しなければならないことがありますので、注意が必要です。

手続き前の確認

自動車の所有者を確認
お亡くなりになった方(被相続人)が使用していた自動車の「所有者」が誰かを確認する必要があります。
所有者は車検証の所有者欄に記載されています。


遺言を確認

被相続人が遺言していた場合には、その内容にしたがい手続きすることになります。


遺言が無い場合
遺言が無い(遺言に自動車に関する内容が無い)場合は、相続人による遺産分割協議を行います。
自動車を相続する人が決まれば、遺産分割協議書を作成します。
遺産分割協議書には相続人全員が実印で押印します。


相続手続(移転登録)に必要な書類

@相続人が単独で相続する場合
・被相続人の死亡の事実および相続人全員が確認できる戸籍謄本、除籍謄本等
・代表相続人(新しく所有者となる相続人)の印鑑証明書(発行後3ヶ月以内)
・遺産分割協議書
・代表相続人(新しく所有者となる相続人)の実印
・委任状(代理人手続きの場合、実印で押印)
車庫証明(不要の場合があります。)
・自動車検査証(車検証)
・申請書
・手数料納付書(登録印紙500円貼付)
・自動車税申告書
※相続人に未成年者がいる場合は特別代理人の押印が必要


A第三者に譲渡する場合(代表相続人による手続き)
・被相続人の死亡の事実および相続人全員が確認できる戸籍謄本、除籍謄本等
・代表相続人の印鑑証明書(発行後3ヶ月以内)
・代表相続人の譲渡証明書(実印で押印)
・遺産分割協議書
・代表相続人の実印もしくは委任状(代理人手続きの場合、実印で押印)
・新所有者の印鑑証明書(発行後3ヶ月以内)
・新所有者の実印もしくは委任状(代理人手続きの場合、実印で押印)
車庫証明(不要の場合があります。)
・自動車検査証(車検証)
・申請書
・手数料納付書(登録印紙500円貼付)
・自動車税申告書
※ 所有者と使用者が異なる場合には、使用者の住民票と委任状が必要

手続に不安がある場合

当事務所では、自動車の相続手続きのサポートも行っております。
お困りの際はご連絡ください。